宇摩森林組合
Home  
2019/12/07 Saturday 16:22:04 JST
メインメニュー
Home
ニュース
お知らせ
木材市況
宇摩森林組合について
リンク
お問合せ
FAQ's
ログインフォーム





パスワードを忘れました?
木質バイオマス事業への取り組み プリント メール

biomass1_s.jpg 宇摩森林組合は、平成18年10月に産業廃棄物処分業(木くず)の認可を取得し市内富郷町津根山(赤土谷乙155番4)にて破砕処理施設を運営しております。

「木くず」とは、剪定枝や木質の解体材、また、土木工事などで発生する伐採樹木などです。

「木くず」の処分のご希望がございましたら、お問い合わせ下さい。担当者が富郷事業所(電話0896-22-0019)にてご相談をお受けいたします。

破砕処理された「木くず」は、火力発電所の燃料として利用したり、堆肥化を行ったり、またマルチング材として100%リサイクルを目指しております。

また、今年よりバイオマス事業の一環して、薪ストーブ用の「薪」を生産いたします。生産は受注生産と致しますので、ご予約はお早めにお願い致します。

biomass2_s.jpg biomass3_s.jpg

バイオマスとは?・・・・・・・・

生物を利用して有用物質やエネルギーを得ること。
また、その生物体。生物資源。 

 
次へ >
RSS配信
オンライン状況