山の管理、手入れを行っています。

山林を健全な状態で保つためには、定期的な山林巡視や間伐などの森林整備が必要です。

宇摩森林組合では、GPS測量機器で山林調査を行うほか、高性能林業機械で搬出間伐を積極的に行っており、生産された材は原木市場や製材工場へ出荷しています。